人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

タグ:秋月壱葉 ( 1 ) タグの人気記事

JSHC全国大会の第二部は研究。

第三部は、私の司会のもと、綾辻行人氏と望月麻衣氏の対談。
テーマは「ホームズと京都」

と言ってもざっくばらんにホームズ体験、ミステリ作家への志望の動機、作家になってみてホームズの魅力、そして「京都とホームズ」等を語ってもらった。

実は、私は綾辻さんは何度かインタビューをしており、彼は少年時代はホームズは読みつつも、「ルパン派」だったことを知っている。
しかしながら、作家になってみて「作る側」になったとき、「ホームズ(物語)は実に強い」と知るのである。

ここの下りが興味深い故、シャーロキアン相手にも通ずるのである。

片や望月氏は『京都寺町三条のホームズ』の作者通りシャーロキアン。
それゆえこの組み合わせがいいのである。

途中、望月氏が綾辻氏に「作品の作り方」を聞くなど予定にない質問をしたころなども面白い。

もう一人特別ゲストとして参加してもらったのは、秋月壱葉氏だが、望月氏は彼女が「221B」と使っていることを知ってシャーロキアンと見抜き、この大会を誘われた。

私がそのことを聞き「221Bとなれば確かにシャーロキアンですね。実はこの会場におられる、おそらくほとんどの方が、どこかに221Bを使っていますね」と述べると
すかさず綾辻氏が「すみません。私の車のナンバーは813」と述べると会場は大爆笑。

綾辻氏とは、何度もインタビュー、対談をしているのでまるで気の合った掛け合い漫才のようである。

このように対談は随時、笑いを呼びながら、好評のうちに終えた。

終了後は、サイン会。
いずれも長蛇の列である。

私は実行委員長として、色々な人から、感謝のお礼やプレゼントを頂きました。
喜んでいたけたことを大変嬉しく思っています。

【追伸】
29日の日曜日。SNS上に見られる参加者のツィートを見ていると、皆さん、感動の声をあげておられる。
特に綾辻さんとツーショット写真や望月さんのサイン本などをあげた方が何人もおられる。
この二人の対談を「夢のようだ」と評した方もいる。お二人にオファーして企画を作り上げた身としては本当に嬉しいものである。

【さらに追伸】
そしてゲストの綾辻さんもツィート、リツィートをして頂いている。私のブックテストも取り上げて頂いている。
また望月麻衣氏はブログで詳細に書いていただいた。
この両名のSNSも見て頂けると幸いです。
.

by kazuo_okawa | 2019-09-30 00:15 | ミステリ | Trackback | Comments(0)