人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

タグ:憲法尊重擁護義務 ( 2 ) タグの人気記事

ニュースによれば、北方領土返還に関して「戦争をしないとどうしようもなくないか」などと発言した丸山穂高衆院議員は15日夕にツイッターで、自身に対する辞職勧告決議案が検討されていることについて反発し、「このままではこの国の言論の自由が危ぶまれる話でもある」と主張したという。

何なんですかね、この人。
この人の発言が、制止されたわけでも、禁止されたわけでもない。
どうぞ自由に発言してもらってよい。
むしろ本音が分かってよい。

但し、国会議員は「憲法尊重擁護義務」を負っているから、その発言がこの義務に反するのなら、国会議員辞めてね、というだけ話である。

その論点が全く分かっていない。

例えば、取締役は会社のために職務を誠実に履行する義務を負っている。
しかし新取締役が「私はこの会社はつぶれた方がいいと思う」と発言すれば、誠実義務に反するとして取締役を解任されるだろう。
このときに「私には言論の自由がある」と言って通りますか。

或いは、困ったときにお金を借りていながら、「困ったときの借金は返さなくてよい」などと言えば、「分かりました、ではあなたの財産を差し押さえしましょう」というだけの話である。
このときに「私には言論の自由がある」と言っても、何いってんの?この人、と言われるだけである。

要するに、これくらい丸山議員の御説は的外れだということである。

何でこんな阿保らしい発言がまかり通っているのかとつらつら考えてみると、この国のトップが(言論の自由の意義もわからずして)何かと言えば「私には言論の自由がある」と言ってきたからですね。

市民が長い闘争の上に獲得した人権の一つである「言論の自由」
その真の意義をこの人たちは全く分かっていない。

本当に何とかしないと、腐っている頭から、全身が腐っていく。
.


by kazuo_okawa | 2019-05-17 00:19 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)
憲法記念日の昨日、護憲の集会に参加したことは昨日のブログのとおりである。

本日の朝日新聞によれば、
安倍晋三首相は憲法記念日の3日、憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ、「憲法にしっかりと『自衛隊』と明記し、違憲論争に終止符を打つ」と述べて9条改正に改めて意欲を示した、という。

2020年の改正憲法施行をめざす気持ちは変わらないとも強調したらしい。

何ということだ!

この人は毎年のように、憲法が定める「憲法尊重擁護義務違反」を繰り返している。
総理大臣は憲法尊重擁護義務を負っているのに「恥ずかしい憲法」などと憲法攻撃を繰り返している。
つまり公然と憲法違反を繰り返しているのである。

無論、個々の思想信条は色々だろう。
しかし、総理大臣は、憲法尊重擁護義務を負っているのであるから、憲法を公然と攻撃し、改憲を公然とうそぶくなどはあり得ないのである。

この人の理屈は、この発言は「総理大臣の発言ではない」と使い分けるのだが(時に混乱して使い分けができないこともあるのだが)、一回でも馬鹿馬鹿しい「屁理屈」を、賞味期限切れのように何度も何度も許すのもいい加減にしてほしい。

「恥ずかしい」のは憲法ではなくてて、こんな安倍首相の腐った「屁理屈」を許すその支持者たちであろう。
.

by kazuo_okawa | 2019-05-04 07:55 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)