人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 11月 08日 ( 1 )

羽鳥慎一モーニングショーを見ていたら、ネットで話題になっているという小学2年生の算数の問題が紹介されていた。
そのことを6日のブログでとりあげた。

すると8日朝放送の「グッとラック」で全く同じ問題を取り上げている。
さすがに裏番組で、全く同じでは芸が無いと思われたのか、別のおかしな問題も取り上げていた。

詳細は忘れたが「8×7+17=73」と解答したら間違いという問題である。
何故なら、まだ「かけ算」は教えていないから、という。
それゆえ「8+8+…+8+17」としなければならない、という。

さらにその理由も振るっている。
「足し算のめんどくさを実感することによって、かけ算が重要と分からせる」というのである。

笑ってしまいますね。
その子は、かけ算を知っているくらいだから当然足し算も知っている。
しかし、算式を書くとき、足し算はめんどくさい事をすでに知っているから、かけ算で書いたのであろう。

優秀すぎると、間違いとされるのである。

世界は、暗記学習から探究学習が主流という。
探究学習とは、□+□=10となるものは?とういうように答えが一つでない問題を言う。
しかし日本は世界の潮流に乗り遅れて相変わらず暗記学習である。

「考えるな!」
「先走るな!」
「教えたとおりに答えよ!」…。

安倍・萩生田体制は、「探究」する人間が出てくるのは困るのでしょうね。
.


by kazuo_okawa | 2019-11-08 21:20 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)