人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 11月 06日 ( 1 )

話題の算数問題!

今朝(6日)出かけに、羽鳥慎一モーニングショーを見ていたら、ネットで話題になっているという算数問題が紹介されていた。
それは次のような小学2年生の算数の問題である。

「ゆきこさんの家からえきまで30分かかります。8時50分にえきにつくには、家を何時何分に出るとよいですか? りゆうもかんがえましょう」。

さて、答えは?

実は、SAGE(@sage_darts)さんという方のお子さんが次のような解答をして、残念ながらマルはもらえませんでした、としてネット上、盛り上がっているという。

その解答とは
「家を8時15分に出るとよい。8時20だとぎりぎりであせるとあぶないから。」

コメンテータの玉川徹氏など社会人のマナーも含めた色々な意見も興味深いが、単純に算数の問題としても、マルをあげるべきだろう。

つまりそのお子さんは、普通に「8時20分」という正解を知りつつ(そしてその計算結果は示されている)、さらにそれをひねっているのだから「正解」以外の何物でもない、と思うのだが…。

仮にこれを×とするなら、問題に、「ゆきこさんの家からえきまで<どんな状況でも丁度>30分かかります。」「8時50分<丁度ぴったりに>にえきにつくには」としなければ不親切なのではないだろうか。

まあ、日本の現在の教育は、こういう柔軟な発想には×として、問題の意図を従順に読み取るものに正解を与えるのですね。

by kazuo_okawa | 2019-11-06 20:26 | パズル・統計・数学 | Trackback | Comments(0)