人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 10月 16日 ( 1 )

質問通告制度の濫用!

国会軽視の一つ、質問通告制度の弊害について昨日述べた。

自民党閣僚はこれを濫用し事前通告がないと答えず、逆に、事前通告があっても自らに不都合なことは(あらかじめ調べもせずに)答えず、結局これでは何のための制度なのかわからない事態になっている。

そう思っていたら、本日、国民民主党森裕子参院議員の事前通告をめぐってニュースが駆け巡っている。

一つは、森氏の質問通告に対応するため、省庁職員が台風19号が迫っていた11日に深夜残業を強いられたと指摘されている点。
もう一つは、森氏の質問通告の時間や内容が事前に省庁から外部へ流出したという点である。

まずは前者の点。
こてを森氏批判とするのはお門違いであり、官僚に答弁を丸投げする自民党議員こそ批判されるべきだろう。

次いで後者。
森氏の質問通告の時間や内容が事前に省庁から外部へ流出したという点であるが、これは明らかに制度趣旨を間違っている。

このようなことが続くのであれば、通告制度の見直しが議論されても当然だろう。

というよりも何よりも、答弁者(自民党閣僚)に真摯に国会・国民に説明しようという気構えの無いこと自体が根本的な問題である。
.


by kazuo_okawa | 2019-10-16 23:43 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)