人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 10月 05日 ( 1 )

韓国から見習う!

第3分科会には参加出来なかったが
第1、第2分科会と大会に参加したところ
2019年の日弁連人権大会で印象に残ったのは
「韓国から見習う」ということである。

第1分科会では日本よりも刑事手続き先進国であるその韓国の
可視化先進国ぶりや、弁護人立会いの現状が報告される。

第2分科会でも、韓国は個人通報制度が機能し、当初救済に否定的な裁判所が、個人通報後の人権委員会決定によって裁判所も変わっていったという実情も報告される。

要するに中世的日本と違って、韓国では、人権は国際的水準に近づいていったのである。
そのことが分科会の議論から伺える。
と同時に日本も人権の国際的水準に近づくためにも、学ぶべきところは学ぶべきだろう。

そして人権に関する決議などを行う大会の議論においても、決議に韓国の実情を入れるのはどうなのかとの質問に、執行部が「いや学ぶべきところがある」と説明する場面もあった。

政府は、「日韓関係の緊張」を煽るが(そのこと自体がひどいが)、
韓国を批判するなら、韓国と同じように「人権」を保障してから言え!
と言いたいものである。
.

by kazuo_okawa | 2019-10-05 08:21 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)