人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 10月 01日 ( 1 )

顔認証万引き防止システムとは、予め「万引き犯」の「顔認証システム」による「客」の情報を入力しておいて、「その人物」が来店した時に店側に知らせるシステムのことである。

しかし、これが間違った入力(?)などの場合に被害を及ぼし、具体的には、顔認証万引き防止システムの「冤罪」に悩む人たちからの相談が後を絶たない。
そこでその法的問題点をまとめて、ホームページにアップしたことは以前のブログでも述べた。

その要点は、「尾行」は合法でも、「密着尾行」は違法であるように、いくら、「万引きを防ぐ為の顔認証システムの導入」は合法でも、それが「行き過ぎた人権侵害」に当たるときは違法であろう。
しかし、その行き過ぎのラインは、おそらく「一般の人が見てもひどい」というレベルでないと、立法規制はない今の現状では、違法というのは難しいのではないか。

平成29年改正の個人情報保護法では、誤った自己の個人情報への訂正を求めることが出来るようになった。
「顔認証システム」が「個人情報」とセットになっているときは有効かもしれない。

いずれにせよ、法規制を求めて「声を上げていく」のが重要である。

尚、本件に関する個別の相談には、現時点では応じていない事を付言しておきます。
.

by kazuo_okawa | 2019-10-01 07:58 | 法律相談・法律の話題から | Trackback | Comments(0)