人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 08月 11日 ( 1 )

糸谷哲郎八段の魅力!

「大阪弁護士会将棋倶楽部」(名誉会長久保井 一匡弁護士)を立ち上げた。

その記念すべき最初のゲストは糸谷哲郎八段。
言わずとしれた、元竜王でA級八段という超一流棋士である。

世間が、十三花火大会で沸いている日、私たちは、大阪弁護士会館で「頭脳の汗」を流していた。

私は糸谷八段に二枚落ちで教えて頂いたが心地よく負かしてもらった。

先にとあるアマチュア棋士の話を聞いていた。
プロとの指導対局が無類の趣味で、その棋士を写した写真集などを見せてもらったが、そのベテランアマチュアが述べていたのが、糸谷八段に教えて頂いたときは「心が折れた」。
つまり、早見え、早指しの天才糸谷八段からすれば、しょせん対局相手は素人。
他面刺し(同時に複数を相手する)で、回って来られたとたんすぐに指される。
これが「心が折れる」とそのアマチュア棋士は述べていたのである。

いやあ、その天才の早指しを体験しました。

そもそも、これまでの指導棋士との対局時間から、早い目に時間を設定したのですが、全く逆。
まあ、瞬殺ですね、
しかしこれはこれで糸谷八段の魅力を知りました。

懇親会。
哲学者として知られる如く、その豊富な話題と知性、論理的思考には引き付けられる。
ヘイトスピーチは許されない、など思想性ある会話も楽しい。

さらに、気遣いに驚く。
特別ゲストでありながら、ビールのピッチャーが無くなるといち早く気付き、素早く交換に席を立つ。

いやあ、実に庶民的で、そしてビッグなスターである。
.


by kazuo_okawa | 2019-08-11 09:02 | 将棋 | Trackback | Comments(0)