人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 07月 29日 ( 1 )

参議院選挙の結果、国民の支持はわずか2割に過ぎないのに「力強い支持を得た」と全くデタラメな意見を述べる安倍首相。

国民の多くの願い、要望、いま政治に求めることなど全く無視して、「憲法改正」と、戦争国家体制にひた走る。
これ自体が民意無視である。

これまでの自民党政権を振り返ってほしい。

戦後、いかにアメリカの要請があっても、日本は一貫して軍事行動には参戦してこなかった。
いうまでもなく、憲法9条があったからである。

だからこそ、日本は、「殺さず、殺さえれもせず」という誇りある地位を占めてきた。
この日本の名誉ある地位を、安倍首相は(これまでの自民党政権と違って)、
自らのほんの小さな野心のためだけに、全てをアメリカに投げ出したのである。

「集団的自衛権」を閣議決定し、憲法違反の「戦争法」を可決した。

これほど恥ずかし政権はないだろう。

安倍首相が、有志連合に参加すれば、これまで長年にわたって維持してきた「戦争放棄」の日本の体制を根本的に覆す。

こんな、有志連合の参加を認めてはいけない。
是非、大運動すべきだろう。

あなたは、あなた自身や、あなたの息子たちを戦争に駆り出したいのだろうか…!
,]


by kazuo_okawa | 2019-07-29 20:22 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)