人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 07月 25日 ( 1 )

読売癒着がひどすぎる!

読売の政権ベッタリは改めて言うまでもないだろう。

常に安倍政権をヨイショし、「総理のご意向」「公正な行政が歪められた」など真実を証言した前川喜平氏への攻撃など、その材料も踏まえるなら、政権・公安と結託したものとしか言いようがない。

憲法改正について、安倍首相が「読売新聞を読むように」とのべたことは記憶に新しい。
一国の総理がこういう発言すること自体がどうかと思われる。
また読売も恥ずかしくないのだろうか。

そして森友事件。

私たちが提訴したのち、朝日,NHK、共同、そして毎日など他紙が大きく報ずる中、読売は最初何ら報じなかった。
余りにひどすぎる。

その読売が森友事件について、「佐川元長官や財務省幹部ら、再び不起訴へ…大阪地検が捜査終結」の記事である。
森友事件で検察審査会の「不起訴不当」の議決を受け、再捜査をしていた大阪地検特捜部が、再び財務官僚らを不起訴にする方針を固めたという内容である。

そこには批判精神のかけらもない。

参議院選挙後というタイミングもさることながら、
明らかに、検察が書かせた情報だろうということが強く推察される。

なんというか、あまりにも情けない。
この国は一体どうなるのだろうか!
.


by kazuo_okawa | 2019-07-25 20:57 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)