人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 07月 16日 ( 1 )

今朝、出かけにテレビ朝日放送『おはよう朝日です』をつけていた。
するとどうだろう。
「けさのクローズアップ」というコーナーで、
「老後2000万円問題の深層を読み解く」という放送が流れていた。

思わずテレビ画面を見ると、「なぜ不安をあおるのか!」とのテロップが出ている。

この表示自体が、この参議院選挙でにわかに争点となった年金問題の、安倍政権にとっては言わばアキレス腱といえるテーマについて、安倍首相を大きく援護射撃するものだろう。

つまり「なぜ不安をあおるのか!」との表題が問題である。
これでは、野党が指摘する<年金不足老後2000万円問題>が、まるで野党が『あおっている』 と読める。
しかしこれ自体が、安倍首相が良く口にする「印象操作」でひどい話である。

中身はどうか。
この日、出演した経済ジャーナリスト堀浩司氏の言うのは次の通りである。

金融庁試算の、2000万円不足は、専業主婦を想定しているという。
実際は7割が共働世帯であり、共働き世帯では
男17万4535円
女10万8776円
この数字ならほぼ大丈夫だという。

しかしこれは「共働き厚生年金夫婦」の話でしかない。
そこには、単身者も無ければ、そもそも、低支給の国民年金者は無視されている。
ひどい話である。

しかも、堀氏が批判した「専業主婦モデル」は、この政策自体、長年自民党政権がとってきたものである。
にもかかわらず、それをいきなり捨象して、突然、夫婦共働きを見るべきと言う。
さらにひどいのは前述の通り、先の年金額は厚生年金であって、国民年金平均受給額は月約6万円しかない。
6万円ですよ。
かなり低い!

この国民年金受給者は、厚生年金の3分の1くらいだが、約1500万人受給者がいる以上無視していいとはならないだろう。

しかし番組は、そういった国民年金受給者、単身者、厚生年金でも専業主婦家庭は無視して(つまり一番多く年金受給しているモデルを取り上げて)議論を進めているのである。
こんなひどい話はないだろう。

さすがに堀氏は専門家だから嘘はいえない。

司会者が、このコーナーの最後に、結論として年金は安心ですか?との質問に、堀氏は
「男17万4535円
女10万8776円」
の箇所を手で示して
「政府にこういうことをしてもらえれば安心です」と締めくくった。

ひどいでしょ!
「年金安心」と番組全体で「印象操作」しながら、最後のまとめでは突然こうなのである。

政府が国民全体に、世帯「28万円」の年金を保障してくれるなら、誰も文句はないだろう。

それが出来ないから、大問題となっているのである。

こんな「印象操作」番組は、いい加減やめてほしい。
.


by kazuo_okawa | 2019-07-16 22:10 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)