人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 07月 10日 ( 1 )

呆れる自民党政権放送

本日の日刊ゲンダイに「非難ゴウゴウ安倍自民「政権放送」ファクトチェック」という実に興味深い記事が出ている。

私は見ていなかったが、自民党比例区の政見放送は、党首安倍首相が、なんと「恥を知れ」三原じゅん子とコンビで放送しているらしい。

しかもその中身は「デタラメしか言わない」内容だというからまさしく恥を知れ」である。
相変わらず、嘘を<言ったもの勝ち>のようだ。

日刊ゲンダイによれば、例えば、蚊帳の外におかれたG20で「力強いメッセージを出すことができました。」とか、年金財源を野党は具体的に対案を述べているのに「(野党は)不安をあおるだけの議論に終始している」と述べているらしい。

これなど実際はブーメランだろう。
何故なら「不安」は、安倍政権のもとでは「2000万円足らない」ことを、むしろ「受け取らない」報告書によって安倍政権自身が明らかにしたのではなかったか。

などなど、詳細は是非日刊ゲンダイをお読みいただきたい。

さてここまで、ひどい政見放送なら、逆に見てみたくユーチューブに挙がっていないかと、「政見放送 安倍 三原」でネット検索すると出てくるは、出てくるは…。

コメントは「安倍首相と三原じゅん子の政見放送がまるで北朝鮮! 安倍首相をひたすら礼賛し、年金問題は野党批判にすり替え」という類が多い。

3年前の参議院選、国を憂いて立候補を決意された小林節慶応大教授を応援したが、そのとき小林教授は「このままでは北朝鮮金王朝同様、安倍王朝となる」と指摘していたが、まさしく、この予言通り、安倍王朝を思わす政見放送なんだろう。
.

by kazuo_okawa | 2019-07-10 22:27 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)