人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 05月 20日 ( 1 )

失言防止マニュアル!

毎日新聞5月15日付け朝刊によれば
「自民 失言防止の教え」という見出しとともに
<自民党が「『失言』や『誤解』を防ぐには」と題した“失言防止マニュアル”を作成し、党内に配布した。桜田義孝前五輪担当相や塚田一郎元副国土交通相が失言で相次いで辞任しており、夏の参院選を前に引き締めを図る狙いがありそうだ。>
と続き、
さらに
<「タイトルに使われやすい『強めのワード』に注意」との部分では(1)歴史認識や政治信条に関する個人的見解(2)ジェンダー、LGBTについての個人的見解(3)事故や災害に関し配慮に欠ける発言(4)病気や老いに関する発言(4)身内と話すようなウケも狙える雑談口調の表現――の5パターンを列挙。「歴史認識」については「謝罪もできず長期化の傾向」との注釈が追記されている。その上で「プライベートな会合でも、誰もがスマートフォンで写真や映像を発信できる」と指摘した。>と記事が掲載されている。

しかしこれ「失言」なんでしょうか。

「失言」ではなくて「個人的見解」を確信をもってはなすわけですね。
とすればここで言わんとすることは
5パターンで「個人的見解」として「本音」を話すなよ、ということでしょう。

しかし本来は、歴史認識、ジェンダー、LGBTなどについて「(あなたの個人的見解は誤りだから)きちんと勉強しなさい」というべきでしょう。
きちんと勉強して考えを改めていれば「失言」などありえないのだから…。

にもかかわらずその根本的なことを放置して、「(その自分の偏頗な)個人的見解を出すな」というのですから問題の本質には決定的に欠けます。

いや、むしろ自民党の本質が垣間見える。
つまり、この党は「本音」を喋るな、と言ってるんですね。

加えてこの党の親分は、先のブログにも書いた通り、「失言」しまくりです。
この失言防止マニュアル。
まず安倍首相に渡すべきじゃないの!?
.

by kazuo_okawa | 2019-05-20 00:36 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)