人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2019年 05月 10日 ( 1 )

小林節、護憲派宣言!

毎日新聞5月9日付夕刊の小林節慶応大学名誉教授の記事が良い。
1面に続いて2面ほぼ全面を使ったインタビューをもとにした記事である。

小林教授は長年、自民党の「指南役」も務められた「改憲派」の憲法学者であった。

とはいえ自民党の復古的改憲論者とは異なり、憲法は国民が権力者を縛るということを踏まえ、自由・人権は何よりも尊ぶということから、小林教授は「護憲的改憲論者」と自負されていた。

従って自民党の改憲派と異なり、安保法法制時には自民党の集団的自衛権を認める「解釈改憲」は違憲であると喝破された。

3年前、参議院選挙では『国民怒りの声』という政党を立ち上げられ、私も小林教授の応援に入った。
現在の憲法的価値は維持し、「専守防衛」に徹した自衛隊は容認するというのがおそらくは国民の多数の考えであろうし、それは小林教授の節でもあった。

しかし結果は惨敗だったが、あまりにも選挙制度とメディアがひどすぎた。

「結局、安倍首相らは憲法をいじりたいだけの『改憲マニア』。危なくてしょうがない」と小林教授は怒っているという。

小林教授に「怒り」が健在なのは嬉しい。
さらにひと働きしてほしいものである。
.

by kazuo_okawa | 2019-05-10 12:10 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)