人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 11月 24日 ( 1 )

台湾の親日性!

昨年に引き続き11月23日、吹田日台友好協会記念レセプションに参加する。

日本は台湾とは、国家間では「国交断絶」しているが、民間レベルでは経済的にも人的交流も密接な関係にある。

吹田日台友好協会会長は、元大阪弁護士会会長で私の大先輩である。

私自身はこの協会の会員ではないが、昨年同様日頃親しくしている知人の世話で参加させて頂いた。

この日の記念講演は、台北駐大阪経済文化辨事所副領事であり「台湾と日本の関係」。
改めて、台湾の「親日感情」が強く伝わってくる。

昨年も思ったのだが、植民地時代の「負」の部分には一切触れない。
むしろ、インフラ整備その他が日本人によってなされたことなど、良い事のみを強調してくれる。
それはそれで日本でのレセプションゆえのある意味の儀礼でもあるのだろうが、気になる点でもある。

懇親会で、失礼にならないようにほんの少しだけ、副領事に「負の遺産」について問うと、無論、負の部分についての思いもあることは述べられた。

言葉を選んで答えられるところに、対中国との関係の難しさも感じる。
そして日本政府との関係を強くしておきたいのだろうと思われるが、それが戦前の体制に郷愁を持つ安倍氏とあっては、それはどうなのかと思うのである。
.

by kazuo_okawa | 2018-11-24 10:02 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)