私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 11月 21日 ( 1 )

若き天才同士の対決!

20日、C級1組順位戦で、藤井聡太七段と増田康宏六段が対局した。
若き天才同士の対決である。

この二人は2017年6月に藤井七段が公式戦最多の新記録29連勝を達成した時の因縁の相手である。
そして約1年後の今年7月、藤井七段と増田六段との間で行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦で「絶対に勝ちたい」という増田六段が勝利しリベンジしたのである。

公式戦はこれで1勝1敗。

その二人が、三度目、今度は順位戦でぶつかったのである。
先手増田六段が得意の雁木模様。
しかし、後手藤井七段の42銀を見て、中飛車に手を変える。
こういう駆け引きが面白い。

Abema三枚堂達也六段の解説がよくわかる。
随所に見せる細かい綾が絶妙である。

そして最後の、藤井七段の56飛車の只捨て。
実に痛快な只捨てなのである。
しかしこれが決め手で、このとき増田六段投了。

こんなに見事に決まるのかという「大技」である。
凄いとしか言いようがない。

藤井七段はこれで順位戦負けなし。

増田六段に対してこの勝ちぶりを見ていたら、おそらく藤井七段はこのまま全勝昇段はまず間違いないだろう。
いやあ、凄い!
.

[PR]
by kazuo_okawa | 2018-11-21 01:42 | 将棋 | Trackback | Comments(0)