私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 10月 31日 ( 1 )

日本シャーロックホームズクラブの友人である飯島一次氏が、二見時代小説文庫として、『将軍家の妖刀―小言又兵衛 天下無敵2』を発刊された。

将軍家をお護りする御書院番を御役御免となって十一年になる小言又兵衛こと石倉又兵衛が主人公である。

暇を持て余す又兵衛の唯一の楽しみが、市井の芝居であり、三助に下見に行かせるもその三助が食い逃げ犯に出くわす。
腹をすかせた食い逃げ犯の父子は実は仇討を果たす途中だという。
仇討の言葉に心を躍らせる主人公又兵衛。
この仇討はどうなるのか。

一方、又兵衛は芝居の桟敷で将軍家お世継ぎの大納言・家治卿とその連れ又兵衛の娘婿の源之丞に出会う。
その帰路、幕府転覆を狙う一団に、又兵衛は家治から託された名刀を一陣の疾風の如く振るって両断する。
タイトルの「将軍家の妖刀」である。

とまあ、錯綜したストーリであるが軽妙なタッチで読ませる。

そしてシャーロックホームズクラブ員らしくミステリ風味が、面白い。

飯島氏は時代状況の設定もしっかりされている。
是非お読みいただきたい。
.


[PR]
by kazuo_okawa | 2018-10-31 19:51 | ミステリ | Trackback | Comments(0)