人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 10月 27日 ( 1 )

紛争の最も近くで

昨日、支援している「国連UNHCR」2018年10月号のニュースレター「ウィズ・ユー」が送られてきた。
UNHCRは難民などの人道援助活動を行う国連組織である。

その最新号の記事が、全く偶然であろうが、「2018年シリアの国内避難民の緊急援助活動」である。

ときあたかもシリアで拘束されていたフリージャーナリスト安田純平氏が解放された。

「ウィズ・ユー」最新号は、安田氏が拘束されていた、そのシリアの様子を伝える記事である。
シリアの「国内避難民」と呼ばれる人たちの境遇が痛ましいい。

無論、その境遇を知らしめるだけではなく、UNHCRの援助活動を伝える。

何故シリアが、こういう状況になったのかという政治的要因を論ずるよりも、まずは目の前の、大変な境遇にある人々を助ける。
それが第一歩だろう。
非常に貴重な活動である。

この地球上のどの場所で生まれるかは全く偶然に過ぎない。
ならば、目の前の困っている人に手助けする。
それが当たり前の世界になりたいと思う。
合わせて地球上の現状を伝えるジャーナリストの役割は大きい。

安田さんは、そのシリアの現状を伝えようとしたジャーナリストである。
どうして安田さんを非難しえようか。
.


by kazuo_okawa | 2018-10-27 10:20 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)