人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 08月 23日 ( 1 )

富田林警察からの被疑者脱走事件が契機だろう。

留置施設に、市民からなる「留置施設視察委員制度」のあることが一部のマスコミの方にようやく知れ渡った。

現に、大阪弁護士会に対して新聞社からこの問題の問い合わせがあるという。

しかし大阪府の場合は極めて異例である。
視察される側の大阪府が、視察委員を選ぶのである。
これってどう考えてもおかしいでしょう。

このおかしさは、私は何度も訴え、私のブログにも書いた。
(「視察される側が、視察委員を選ぶという、おかしさ」参照)

被疑者脱走事件は残念な事件だが、これを機に、留置施設視察委員の選び方についてぜひ問題提起してほしい。
.

by kazuo_okawa | 2018-08-23 20:47 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)