人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 08月 02日 ( 1 )

7月30日付の朝日新聞記事がいい。

表題は、その見出しであるが、まさしく皇族が記者会見で、西暦で答えたことに、保守派は衝撃を受けたという記事でである。

即ち、2017年9月、秋篠宮家の長女眞子氏と小室圭氏が婚約内定の記者会見に臨んだときに、2人の出会いについて問われた眞子氏が「初めてきちんとお話をしましたのは2012年……」。続いた小室氏も西暦で答えたという。
これに保守派の一部には衝撃が走ったという。

ハハハ、知らなかった。

皇族の記者会見など、何故に特別扱いするのかと思い普段みることがないので、ニュースとして斬新であった。
その意味で素晴らしい。

まあ、要するに、皇族であろうと、なんであろうと、「元号は不便」
このことは共通認識ということだろう。

来年の「改元」にどう対応するか、などと考えるのではなく、この際、元号をやめよう!

「軍隊をもつのが普通の国」と勇ましいことを言う自民党は、もしも本当に「普通の国」を目指すなら「元号もやめよう」というべきだろう。
.

by kazuo_okawa | 2018-08-02 20:15 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)