私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 07月 04日 ( 1 )

かけ疑惑の中心人物である安倍首相の腹心荻生田光一党幹事長代行が、「『男も育児だ』ととか言っても、子供にとっては迷惑な話かも」との問題発言をしていたが、7月4日付朝日新聞は、「赤ちゃんはママ派?科学的には…」という見出しとともに、「育児は母」は「神話」であると分析している。

実は、3歳までは母親が子育てに専念すべきだという「3歳児神話」は誤りだということは、20年前の厚生白書でも明言されているという。

にもかかわらず、いまだにその神話が横行しているという。

その理由は<母親になついている>のが多いからだが、それは<家事や育児を引き受けてリう女性が多い>からであり、さらにその理由は<夫に関わってほしいけど無理>という<あきらめ>。
即ち、社会の問題であると分析されている。

要するに、原因と結果が混同されている。

政治家であるのに厚生白書でも否定されている「神話」を前提にすること自体が問題発言であるが、かけ疑惑という巨大なインチキで責任を問われないこと自体が<あきらめ>となり、これくらいの問題発言では誰も驚かれなくなったのであろう。
.

[PR]
by kazuo_okawa | 2018-07-04 18:26 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)