私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 06月 18日 ( 1 )

大地震!

豊中に住んでいる。
出勤前の7時58分、巨大な揺れに驚く。

曽根駅に行くも、阪急は運転見合わせ。
曽根駅のタクシー乗り場には長蛇の列。
しかしタクシーは来そうにない。
やたらサイレンが鳴り、上空はヘリコプター。

自宅で様子をうかがう。
裁判所は
「大阪高等・地方・簡易裁判所合同庁舎(執行センター・交通分室を含む。)
において,6月18日(月)に期日が指定されている事件については,全て期日
を変更しました。」と発表。
依頼者の方に、裁判の延期と打ち合わせの延期を連絡する。

私が経験したのは、23年前の阪神淡路大震災のときと同じ「震度5強」である。

しかし23年前は、直ちに外に出たとき、半壊の建物を見たり
電柱が倒れており(そのためしばらく停電になったが)、今回は当地では停電もなく、見たところの被害もなかった。
これは、23年前の経験に学んだ(つまり耐震構造にした)からだろう。

もっとも書籍や書類の散乱はあるのだが(事務所は7階で揺れも大きかったのだろう、足の踏み場もない散乱状態という)…。

そして、3人の死者が出たというのは大変痛ましく、言葉を失う…。
.


[PR]
by kazuo_okawa | 2018-06-18 18:18 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)