私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 06月 13日 ( 2 )

急に決まったことなので、事前告知しませんでしたが、13日ヨドバシカメラ前で「法律家9団体」の弁護士がリレー演説しました。

私はトップバッター。

<12日、米朝首脳会談が行われた。これで少しばかり戦争は遠のいた。北朝鮮・アメリカの水面下の打診も含め、みんなが「対話」の模索をしていた時に、昨年、ただ一人、戦争をあおって、Jアラートを鳴らし続け、モリかけ隠しなのに「国難突破解散」と名付けて勝手に解散したのは誰か。>
<なのに今また、「蚊帳の外」安倍サンが拉致問題を政治利用しようとしているのは、ひどすぎる>
<2016年のプーチン会談を思い出してほしい。あの時も政治利用。私の代で北方領土問題を解決する、と大見え切りながら、結局、3000億円差し出しただけで、直後からは沈黙>
…とまあ、安倍批判を続けて、あとは、<森友問題> に移ったのだが、一人の男が私に近づいてきて「民主党政権はどうなんだ!」とやじる。

まあ安倍さんがいつもいう手法ですね。

しかし、民主党は「立憲主義」は破壊していないし、お友達を優遇するような「法治主義」違反もしていない。
ついでに言えば、「いつまで森友やってんだ!国会にはもっと大事なこともある!」というのも定番のヤジ(批判というにはあまりにも低次元で恥ずかしすぎる)もあるが、「いつまで」というのは安倍政権が「丁寧な説明」をしないからであるし、大事な国会、と言っても通そうとしているのが「残業代ゼロ法案」であったり、カジノ法案であったりするのであるから、全く、お笑いである。

…とまあ、私の時だけ、少しばかりのヤジがあるも、あとは無事に終了。

お疲れさまでした。

.


[PR]
by kazuo_okawa | 2018-06-13 22:39 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)
76期名人戦は大詰めだが、来期の名人戦挑戦者を決めるA級順位戦が始まった。
開幕局は、稲葉陽八段対豊島将之八段!

いやあ開幕局にふさわしい若手超実力者同士の屈指の好カードである。
というか、関西の棋士を応援しているものとしては実にもったいないカードともいえる。

二人は若いころからのライバル。
互いに手の内は知っている。
そして戦型は互いに得意とする「横歩取り」
このブログで何度も書いたが「横歩取り」ほど(実践する気はおこらないが)、見ていて面白い将棋はない。
その激突なのである。

稲葉八段は序盤早々研究手を放つ。

序盤、普通は時間を使わず飛ばす豊島八段がそこで考える。
こういうところが面白い。

豊島八段は、角を88から79と展開し、一方飛車を左辺に展開し、飛車角桂と9筋に狙いをつけ、その攻防もまた面白い。

結局、この熱戦を豊科八段が制した。
強い!
そして豊島ファンとしては気持ち良い勝利である。

先のブログにも書いたが豊島八段の二冠制覇がありうるだろう!
楽しみである。

.


[PR]
by kazuo_okawa | 2018-06-13 08:02 | 将棋 | Trackback | Comments(0)