私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 03月 03日 ( 1 )

名人への挑戦権を決めるA級順位戦。
その最終局が一斉に行われた。

私は首位で走る二人、久保王将と豊島八段の二人を応援して、Abemaとニコ生を見ていた。
全5局すべてが名人挑戦か降級争いに関係するという凄い組み合わせである。

残念ながらまず豊島八段が負ける。
角切りの凄い攻めだったが、残念である。

稲葉八段、佐藤九段と勝利し、さらには因縁の渡辺対三浦戦で三浦八段が勝利する。

最後の一局、残念ながら久保王将が敗北した。
久保王将がいきなり初手78に飛車を振るというワクワクする将棋だったが残念である。

これで羽生竜王を含む6人のプレイオフ。

一方因縁の三浦八段は残留し、渡辺棋王はA級陥落した。
将棋界を揺るがした竜王戦挑戦者交代事件という前代未聞の事件を思い起す。

ニコ生のツイートを見ていると、多くのファンが望んだ結果だということがわかる。.
すなわち「羽生人気」
「渡辺不人気」
そしてプレイオフを見たい。…。

いつも思うのだが、実力の世界でありながら、何故か、こういうファンの風が大きい。
流れは羽生竜王に吹いているのか…。

私が応援していた二人が負けたのは大変残念だが、是非ともプレイオフでは頑張ってほしい。

【3月3日追記】
日本将棋連盟によればプレイオフ第1局は久保王将対豊島八段で明日4日に行われるという。
上位者優先の変則システム故、この二人が名人戦の挑戦権を獲得するには5連勝が必要である。
昨日の激闘の後、本日は移動日。
しかも二人は王将戦で対決中。
かなり厳しい。

【3月11日追記】
豊島将之八段は、久保王将、佐藤康光九段に連勝した。
いずれもい見ていて面白い将棋である。
次は最終局に敗れた広瀬八段。
日程的に厳しいが頑張ってほしい。
だかろこそ頑張ってほしい!



[PR]
by kazuo_okawa | 2018-03-03 00:38 | 将棋 | Trackback | Comments(0)