私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2018年 01月 21日 ( 1 )

お笑いサンケイ新聞!

産経の日弁連批判が露骨すぎる。

安倍政権にとって、立憲主義の立場から声明を発する日弁連がうっとおしいのはわかる。
しかし、ジャーナリズムが同じように政権をヨイショしてどうなるのだろうか。

その日弁連「批判」記事を読むため産経新聞を購入すると、なんと「産経抄」に、朝日新聞をフェイクニュース攻撃をし、日本新聞協会標語「新聞で見分けるファクト知るファクト」に新聞記事そのものがフェイク視されていることへの自覚が欠落していると批判するコラムが出ているのである。

何ということなのか!

「慰安婦」も南京大虐殺も沖縄戦の集団自決も、みんな事実でない!とフェイクニュースを意図的に放ってきたのは産経ではなかったか。

朝日も誤報はあったろう。
しかし、そのことと意図的に政権支持してフェイクをふりまくことのどちらが悪質かは明らかだろう。

親しい者を優遇し、法治主義ではなく人知主義をばらまきながら、海外ではえらそうに「法の支配」を説く安倍首相と同じである。

全く「お笑い」でしかない。

.



[PR]
by kazuo_okawa | 2018-01-21 17:08 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)