人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2017年 02月 12日 ( 2 )

鉄道営業法違反!

ニュースによれば、タレントの松本伊代と早見優が、テレビ番組のロケのために訪れていた京都市内で、JR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたという。
松本が自身のブログに早見とのツーショット写真をアップしていたことから発覚したらしい。

ブログにあげたくらいだから、松本らは犯罪の意識は全くなかったのだろう。

鉄道営業法違反!

一般にはあまり馴染みのない法律であるが、労働組合活動家や民主団体運動家そして刑事事件を担う弁護士ならお馴染みの法律である。

鉄道の駅周辺は、乗降客などで人が集まりやすい。
そのため、人々にアピールするには駅周辺は絶好の場所である。
しかし、ビラ配りや演説を行うときに、鉄道会社の敷地内に入ると、これでやられる。
通行のじゃまにもならず、平穏に行われていたら、誰の迷惑にもならないと思うのに「犯罪」とされるのである。

憲法で保障された「表現の自由」が、「表現」を直接規制していないといいながら、事実上、そこで「表現」できない。
それどころか、「犯罪者」である。

そのような事態をふまえて、国連は、日本政府に対して、日本では「表現の自由」が制限されていると勧告している。

鉄道営業法は、その規制の代表的な法律の一つである。

松本伊代ら著名人が送検されたことを機に、単に芸能ネタで終わらせるのではなく、鉄道営業法の持つ政治的意味を、改めて議論してほしいものである。




.
by kazuo_okawa | 2017-02-12 14:41 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)
森友学園という、名誉校長は安倍首相の配偶者昭恵氏であり「日本初で唯一の神道の小学校」を売り物にしている政権がらみの学校が、激安で大阪府豊中市の国有地を取得した。

利用を希望していた豊中市には厳しく当たり、約7億円で購入したいという別の希望者には安すぎる、とはねのけていたのだが、その一方、安倍首相関連では激安の約1億3千万円で、国の財産を売却していたのである。
安倍首相の大スキャンダルであることは明らかである。

マスコミ記者からの連絡によれば、財務局も金額を明らかにしたという。
私は木村市議の代理人だが、私のところにはまだそんな連絡はない。
まあ、それは別としても、もしもそれが事実ならこれまでの非開示、或いは情報公開請求しても非開示だったのは何故なのか。

つまり、非開示の理由は何ら無いのに、開示しなかったことになる。

ひどいものである。

繰り返すが、非開示の理由は何ら無いのに開示しなかった。
それは安倍首相関連だから、開示しなかったのであろうとしか思えない。

木村市議が粘り強くこの問題を追いかけなければ、また、私達が非開示処分取消訴訟を起こさなければ、安倍首相関連学校に激安で国の財産を売却していたことは知られずにいたことになる。
繰り返すがひどい話である。

金額が開示されても、そもそもこの「激安」は誰が決めたのか、また、非開示は誰が誰に要請してこのようになったのかなど、知りたいことは幾つもある。
国有財産が激安で売られたのだから、国民には「知る権利」がある。
そしてそれに応えるのは報道機関の役割である。

私達は、今回大きく報道してくれた朝日新聞を始め良心的な報道機関に期待している。




.
by kazuo_okawa | 2017-02-12 00:28 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)