人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2016年 02月 28日 ( 1 )

名人戦の挑戦者を決める順位戦A級リーグ戦の対局5局が27日、一斉に行われ、佐藤天彦八段が行方尚志八段を破り、羽生善治名人への挑戦を決めた。

A級初参加でいきなりの挑戦。
並み居る強豪を打ち倒し、8勝1敗で決めたのであるから、文句なしである。
実に強い。
普通に行けば、名人戦は佐藤天彦奪取であろう。

しかし相手は、何せ、時代を超えて戦っているあの羽生である。
勝敗予想は全くつかない。

戦型はどうなるか。
羽生は相手の得意戦型を受けて立つことで知られることから、普通なら「横歩取りシリーズ」だろうが、時代が変わるかも知れない大一番だと考えると、今回ばかりは様々な戦型で闘うのではないだろうか。
次代が、天彦にふさわしいのかどうか試すかのように…。

いやあ、名人戦が今から待ち遠しい。

【追記】
佐藤挑戦を報ずる今朝の毎日新聞記事を読んでいると「愛称は『アマヒコ』」とある。
名前そのままである。
『アマヒコ』と呼ばれるのは、単に棋士に「佐藤」姓が多いからその区別のためだろう。
朝日新聞記事では、「『貴族』の愛称をもつ」と正しく報じている。




.
by kazuo_okawa | 2016-02-28 12:35 | 将棋 | Trackback | Comments(0)