人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2016年 02月 02日 ( 2 )

安倍氏は誰と食事した?

まるでミステリのようなこの題名は、朝日新聞の「池上彰の新聞ななめ読み」(1月29日付け)による。

「新聞を読み比べていると、新聞が書かない事実が見えてくることがあります。なぜ書かなかったのかと考えると、想像あるいは妄想が高まります。たとえば、安倍晋三首相の行動についてです。」で始まり、その後池上氏の、ミステリも顔負けの推理がなされている。

要するに安倍首相はお気に入りのマスコミ関係者と食事しているのだが、例えば、日経の論説委員長が加わって食事しながら、そのことを日経新聞自自身は首相動静欄(「首相官邸」)には書いてなかったことを指摘する。

結局、朝日新聞の「首相動静」によって「渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長、橋本五郎・読売新聞東京本社特別編集委員、今井環・NHKエンタープライズ社長、清原武彦・産経新聞相談役、ジャーナリスト・後藤謙次氏、芹川洋一・日本経済新聞論説委員長、評論家・屋山太郎氏と食事」が判明するという記事である。
安倍首相はこんなマスコミ陣と食事しているのですね。
しかしマスコミは、何故はっきりと書かないのか。
書くとまずいのか。
池上氏は上品に「私の妄想」か、と控えめに書いているが、マスコミは、まさしくその政権との癒着を知られたくないからだろう。

大手マスコミが、政権批判をしなくなっていくことが実に怖い。
マスコミは、この池上氏の「妄想」は、まさしく「妄想」にすぎないと、紙面で実証してほしいものである。
by kazuo_okawa | 2016-02-02 22:45 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)
ついつい深夜まで魅入ってしまった。
羽生名人への挑戦者を決める、A級順位戦。
最終局前の8回戦5局一斉対局である。

佐藤康光、森内俊之が相次いで投了の後、期待していた渡辺竜王が敗れた。
名人戦で、羽生対渡辺を見たい、と思っているのになかなか思うようにならない。
残念だが、屋敷の強さに恐れ入る。
次いで久保投了、即ち佐藤天彦勝って6勝1敗!
まさしく天彦強し!である。
最後は、行方が郷田王将を破って6勝2敗。
2敗者の中でただ一人、行方だけが天彦との「1差」を守った。

最終局、行方の相手は1敗で首位を走る佐藤天彦との直接対局。
これはこれで挑戦権争いは俄然面白くなった。

一方降給争いも、2勝、3勝の5名にその可能性があることから、これまた激しい攻防が予想される。

「将棋界の一番長い日」と呼ばれるA級順位戦最終局は今年も実に楽しみになってきた。

私は、天彦の勢いが優勢と思うが、ここは是非、行方に頑張って貰い、プレーオフを見てみたい。
いやあ、それにしても実に楽しみである。
by kazuo_okawa | 2016-02-02 01:42 | 将棋 | Trackback | Comments(0)