人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2016年 01月 11日 ( 2 )

「Half & Half vol.10」と題するYuji村上氏のマジックイベントが新春の1月10日(日)に開催された。
場所が大阪市内と私の事務所から近いのが有り難い。
この日午前中は、約2時間の講演の仕事。
熱っぽく「人権」の話をしたあとの息抜きに、好きなマジックを見るのは本当に心地よい。
シャーロック・ホームズ流に言うならば、「村上師のイベントにまだ間に合う」というわけである。

ゲスト・マジシャンは岸本道明師。
著名なマジッククリエーターである。
彼のトークを聞いていると、シオミ師、ジョニー広瀬師、ショニー黒沼師など大変懐かしいマジシャンの名前が次々と出てくる。
彼が、大阪の広瀬師の阪神百貨店のディーラー・ショップに足げしく通うのが、何と、彼が中学生のころという。
う~ん。
しかし「丁度そのころ、ターベルコースが発売されまして…」などと聞くと、「時空間」が共有される。
「ターベルコース」とはハーランターベルというマジシャンの百科全書(全8巻)で有り、1975年から発売された。
私も同じ頃に、阪神百貨店に通い、全8巻を購入している。
もっとも私は大学生から修習生の時期にあたり、中学生の岸本師とはいささか年の差があるが、こういうトークを聞くと不思議と親近感を持つ。

ショー自体は、実に楽しい。
途中のヒトネタも谷英樹師やとうそん師などいずれも面白い。
また村上師の最後のマジック(メンタルマジック)と岸本師の最後のマジックは、(似た現象はあるものの)
いずれもトリックがわからず本当に不思議である。
by kazuo_okawa | 2016-01-11 21:56 | マジック | Trackback | Comments(0)
ニュースによれば、安倍首相は10日のNHK番組で夏の参院選について、自民、公明両党だけでなく、おおさか維新の会など一部野党も含めた「改憲」勢力で、「憲法改正」の国会発議に必要な参院の3分の2議席を目指す考えを示した、という。

安倍首相は、「憲法改正」という鎧を衣の下に隠して参議院選を闘うのだろうと思っていたが、どうもそのような手法は取らないようである。

まあ先の年頭記者会見で(記者からの質問に)「憲法改正」を明言し、その反響を見て、行けると踏んだのだろう。

無論、本命の憲法9条「改正」や人権規定の制限は、決して言わない。
緊急事態条項がどうのこうのと、聞こえのよい事だけを言う。
その意味では、本音を隠して選挙するという姿勢は変わらない。

今夏の参議院選の結果いかんでは、本当に「憲法改正」が起こってしまう。

その為にも、保守派も含めて、自民党憲法改正草案はぜひとも読んでおくべきだろう。
いや、保守派の人こそ読んでほしい。
グループで学習会でも開いてほしい。
そしてその上で、そんな日本にしたいのかを考えてほしい。

無論、マスコミには自民党憲法改正草案の危険性、時代錯誤の内容を、市民に分かりやすく報じてほしいものである…。
by kazuo_okawa | 2016-01-11 00:13 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)