人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2015年 12月 20日 ( 1 )

書店に「綾辻行人氏、推薦!」の帯とともに表題の文庫が平積みされていた。
早速買う。
(…というか、文庫本で買っていること自体、新刊購入が追いついていないことを自白しているようなものであるが…)
短編集故に、通勤の行き帰りに読むのにぴったりである。

シリーズキャラクターとして密室蒐集家という怪しげな主人公を登場させるというアイデアも面白いが、何と言っても第二話である。

「少年と少女の密室」
<最初に鬼頭真澄と篠山薫に会ったのは…>で始まる短編である。

ネタバレぎりぎりですが、言ってみれば、京大ミステリ研風というか、蒼鴉城風というか(まあ、同じ意味ですが)、私好みというか、いいですね。

読んでいて、何やら懐かしく、また嬉しくなりました。

解説を読むと、大山氏はどうやら寡作家らしいですが、是非頑張って下さい。
応援しています。


.
by kazuo_okawa | 2015-12-20 19:25 | ミステリ | Trackback | Comments(0)