人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2015年 12月 11日 ( 2 )

事務所で、法律相談を受けていたら、マイナンバーに関する相談がありました。
でもよく聞いてみますと、マイナンバーというよりも別のところに気にかける必要があり、その点のアドバイスをしました。

マスコミ記事や書店にならぶ数多くのマイナンバー関係本などで、来年1月の施行前に何かしなければ、と思わされているように感じました。

無論、法律的にはその通りなのですが、国民の多くが疑問を持ち、拙速だと思っているのに強行している。
何やら、デジャブ現象のように、どこかで聞いたフレーズですね。
そうです。
特定秘密保護法です。
戦争法(安保法)です。
マイナンバーも、実は、民主主義が問われる問題です。

下記の通り、講師に呼ばれました。
マイナンバーに関する私の視点を話してこようと思っています。



第10回ピースセミナー
日時  12月16日(水)19時から20時30分
場所  神戸市勤労会館406号室
テーマ マイナンバーの問題点
講師  大川一夫
主催者 憲法ひょうご
 代   表  佐治 孝典(近代日本思想史研究者)
  〃     浦部 法穂(神戸大学名誉教授)
 副 代 表  木下 達雄(浄土宗大林寺住職)
  〃    坂本 三郎(部落解放同盟兵庫県連合会委員長)
  〃    原  和美(戦争への道を許さない兵庫おんなたちのネットワーク)
 事務局長  森  哲二(自治労兵庫県本部)
 事務局団体  憲法・兵庫会議
       平和憲法をひろげる兵庫県民会議
       憲法を生かす会ひょうごネット
       ひょうご地域労働運動連絡会
       部落解放同盟兵庫県連合会
       全港湾神戸支部
       自治労兵庫県本部
by kazuo_okawa | 2015-12-11 22:28 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)
本日、連合大阪の「これってもしかして?ブラック企業、ブラックバイト?電話相談」に参加する。

「長時間労働が当たり前」「仕事に見合わない低賃金」「有給休暇が取れない」などの中で、4人に1人が自分の勤務先をブラック企業だと思っている。
こうした労働環境の中で悩んだり、体調を崩してしまう労働者がいる。

電話相談は、奇しくもそのような日本の労働者の実態を浮き彫りにする。

例えば、夫に変わって妻からの電話相談があった。
「辞めさせてくれない」会社である。
夫は、ストレスある職場に苦しんで退職届を出したところ、急に言われても困る、と辞めさせてくれないという。

「労働者には辞める自由があるんですよ。2週間前なら何の問題もありません。」と私がのべると「ホンマですか」と驚かれた。

それ以外の事柄も含め幾つかアドバイスをすると涙ぐんで御礼を述べられた。

現状でも、こんな状態なのである。

「世界でもっとも企業が活躍する国を目指す」
「岩盤規制を崩す」と広言してはばからない安倍首相は、更に、労働法を改悪しようとしている。
さらに労働法が改悪されれば労働者の生活はどうなるか。
ちょっと想像力を働かせれば言わずもがなであろう。

労働者の皆さん、どうぞ安倍首相に騙されないでほしい。
by kazuo_okawa | 2015-12-11 22:01 | 労働 | Trackback | Comments(0)