人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2014年 02月 08日 ( 1 )

私も属する日本労働弁護団が、派遣法川柳を募集したことは私のブログにも書いた。
全国から、153名、500作の応募があった。
そして、2月7日までに最優秀作などが決定した。

最優秀作は
「名札なく値札つけられ生きる国」である。

名札と値札の言葉を引っかけ、「派遣さん」など名前を呼ばれない派遣労働者の現状を見事に表している。

昨年、大阪で、可視化川柳を募集したときには
「カツ丼」ネタが殺到したのだが、
(私のホームページのコラムをご覧下さい)
派遣法川柳の場合は、そこまでの同一ネタの集中はなくとも
結婚出来ない、ローン組めない、正社員が無くなるなどは幾つも出ている。

入選作もいずれも良くできている。

それでいながら、派遣法川柳入選作などを続けて読んでいて、
面白くも「やがて悲しき」気持ちになってしまう。

無論、この企画はこの川柳を大いに利用して
派遣法の撤廃ないしは抜本的改正を目指すものである。
川柳が見事に表したような、こういう悲しい派遣の社会は無くさねばならない。
その為にこの川柳が役だってほしい。
(詳しくは日本労働弁護団ウエブサイトを、是非ともご覧下さい)

とはいえ、川柳なるものは、本来「権力」を風刺し、笑いとばす方が
似合っているのかもしれない。
by kazuo_okawa | 2014-02-08 00:21 | 労働 | Trackback | Comments(0)