人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2013年 09月 05日 ( 2 )

昨年末の衆議院選、そして今夏の参議院選で
自民党が「圧勝」したため
憲法「改正」が現実的な政治課題になってきました。

自民党が考えている改正草案は
昨年発表されていますが、その内容は
古色蒼然たるもので、およそ、国民が望んでいるものとは
とうてい思えません。

そこで、私が親しくさせて頂き、また常に応援しています
木村真豊中市会議員からの要請で
下記の通り、憲法「改正」について
講演することになりました。
関心のある方は、是非、ご参集ください。



<学習交流会:憲法について考える>
私たちは憲法に守られている! ~ 人権派弁護士の事件簿より
◆と き:9月8日(日)午後2時から4時
◆ところ:すこやかプラザ(大阪府豊中市岡上の町2-1-15、旧市立病院跡地)
 http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/sonota/puraza.html
◆講 師:大川一夫弁護士
 昨年4月、「憲法改正草案」を発表した自民党が、
年末の衆院選で政権に返り咲き、 7月の参院選でも大勝しました。
憲法についてどう考えるのかが、 大きな問題となっています。
そうは言っても、何となく縁遠く感じてしまう「憲法」。
ですが実際には、私たちの生活は様々な面で憲法に支えられ、
守られているのです。
今回の学習交流会は、裁判や市民相談など、
具体的な事例を通して、憲法とはどういうものなのか、
日本国憲法とはどんな憲法なのかを、
分かりやすく学ぼう・・・・
という趣旨です。ぜひご参加ください。
一時保育にも対応しますので、
小さなお子さんのいらっしゃる方も、どうぞお気軽に!

◆参加無料、申込不要
◆一時保育も可。お気軽にご参加ください!(保育希望の方は要予約)
by kazuo_okawa | 2013-09-05 00:52 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)
26日に米ネバダ州で起きたオスプレイ事故は
改めてオスプレイの危険性を物語っている。

その後の発表では、事故の程度は「クラスA」。

今こそ、オスプレイの配置に強く反対すべきだろう。

9月2日、私は、沖縄にいた。

地元「沖縄タイムズ」の同日付朝刊の一面は
「米軍機着陸校庭も想定 緊急時 普天間周辺の学校」である。

恐るべきことである。
オスプレイは、アメリカでは、住宅地上では飛ばさないにもかかわらず
日本では(というよりも沖縄では)住宅地上を飛ぶだけでなく
緊急時には学校の校庭に着陸するというのである。
これほどふざけた話は無いだろう。

仮に、オスプレイが、事故で制御不能となったとき
学校の校庭を目指す、というのである。
まかり間違えば大惨事となりかねない。

誰しも2004年に生じた米軍機の沖国大墜落事故を思い出すであろう。

一体全体、何故にこんな危険なものを、住宅地の上空に
とばすことを許すのか。

ヤマトンチュー(本土)は、基地などの負担を
沖縄に一方的に押しつけながら
そこから生ずる事故などの負担に
目をつむるというのは、全く卑怯としか
言いようがないであろう。

大阪に帰って、新聞をチェックしても、予想通り
沖縄タイムズのような記事はない。

ノー天気に、オリンピック誘致記事などが
書かれているのを見ると、
全く情けない、としか言いようがない。
by kazuo_okawa | 2013-09-05 00:31 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)