人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

2013年 05月 17日 ( 1 )

「96」の意味

定期購読している「週刊金曜日」最新号(943号)が
送られてきた。

投書欄を見れば、窪田晃一さんという方が
長嶋茂雄、松井秀喜両氏に国民栄誉賞が
与えられたその式で、安倍首相がはしゃいでいた様子を
憲法96条改憲批判と絡めて鋭く指摘している。

式で安倍首相は、96番の背番号をつけていたらしいが
私自身は、テレビのニュースを見ても
全く気付かなかった。

正直なところ、窪田さんの指摘には感心しました。
無論、中身の96条改憲批判も正しい。

憲法改正をなし得るのは国民だけであり、
憲法尊重擁護義務を負う首相が
改憲の旗振りをしてはいけない。
正論である。

「洗脳は気付かないうちに進んでいく」というのも
その通りであろう。

それにしても、式典で、阿部首相が
背番号に「96」をつけるとはね。

安倍首相の意図は、まさに窪田さんご指摘の通り
「96条改憲」アピールであろう。

しかし、
大相撲の世界なら
「96(クンロク)」は、駄目な首相、もとい
駄目な大関の見本なんですがね。
by kazuo_okawa | 2013-05-17 23:23 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)