人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

繰り返し報じる意義

大坂なおみの全米オープン優勝は、そのマスクに込められた抗議と合わせて実に感動的である。
しかも日本のメディアをみていると多くは好意的のみならず、例のマスクに書かれた人名についても複数の番組が詳細に報じたし、新聞も同様である。

つまり過去の理不尽な黒人射殺事件を、改めて、詳細に報じているのである。
その詳しい説明を聞けば、どの事件においても何故アメリカの白人警官らがいともたやすく黒人を射殺するのかその理不尽さ、人種差別がよくわかる。

このことはメディアとして大変素晴らしいことである。

しかし、この過去の事件の詳細な説明を前にして思うのは、森友事件の赤木俊夫さんの自殺の場合である。

「私の雇い主は国民である」という真面目な夫が、何故死ななければならなかったのか?
奥さんが決意して提訴し、その真相を求めた。
節目、節目に奥さんは発言し行動している。

その節目、節目を報ずるニュースのときに、繰り返しどういう事件かを報道すべきではないだろうか。

何故佐川氏は、安倍首相夫人の名が出ている個所の削除などの公文書改竄を命じたのか。
何故佐川氏は、自殺に追い込むまでの無理な指示をしたのか。
何故佐川氏は、その真相を話さないのか。
何故佐川氏は、一時的に処分を受けても長い目で見れば「出世」しているのか。
安倍、麻生、菅氏らは、調査はしない、というが、彼らは調査される側ではないのか。

こういった疑問とともに報じてほしい。


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/29182220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2020-09-17 00:40 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)