人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何ども言ってるのですが…

26日NHK日曜討論続き。

稲田朋美幹事長代行は、安倍首相の責任が問われる「桜を見る会」の公文書破棄ついて次のように述べた。

「公文書管理についてはこれを機会に抜本的に見直しを行う。
公文書は民主主義の基盤。今後管理を検討していく」

安倍首相の関与や、何故、今回慌てたように破棄したのか、その調査や責任追及はしない。

また「検討していく」ということは、直ちには、何もしない、と言うことである。

この稲田発言後、共産党小池晃書記局長は次のように述べた。

「森友事件と同じである。安倍首相が『私や妻が関わっていたら、国会議員も総理大臣も辞める。』と言ったのちに、関りを示す公文書が改ざん廃棄された。指示された財務局職員には自殺まで生じている。しかし政治家は誰一人責任を取らず、公務員が詰め腹を切らされる。嘘、隠蔽の政治はもうやめよう」

小池氏の発言に全面的に共感を覚える。

何度も言っているのであるが、森友で責任を取らせなかったから、さらに、カケ・サクラを生んでいると言えようし、知らないだけで他にも「公私混同」はあるかもしれない。

そしてこれまた何度も言っているのであるが、こういうひどい政党を何で、良心的な保守派の人たちは支持するのだろうか。
.


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28818153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2020-01-27 00:56 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)