人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「もりかけ」犯人捜し

22日付日刊スポーツ「政界地獄耳」に
<「もりかけ」犯人捜しに「国家公務員法」>
という記事が出ている。

どういうことかと言えば、
「13日の農水委員会。首相・安倍晋三の友人が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設問題でいわゆる「総理のご意向」メモなどを告発した文科省の内部告発者について、文科副大臣・義家弘介は国家公務員法違反(守秘義務違反)で処分する可能性を示唆した。」
というものである。

ひどい話である。

「公正たるべき行政が歪められた」加計学園事件。
内部告発が無ければ、この巨大な不正は明るみに出なかったであろう。
しかもこの内部通報者は、公益通報者保護法によって守られる。
にもかかわらず、この法律に反してまで犯人捜しをしようとするのは全く論外である。

安倍首相に忠誠を尽くそうとして、とにかく安倍首相に歯向かうものは、法律に違反してでも追及するとしているとしか思えない。

この義家氏はかつて「ヤンキー先生」の異名のもと反骨を売りにした元教師である。
国家国旗法にも反対していた。

しかし政治家になるや、かの「教育再生会議」(かの森友事件のきっかけである)に関係し、一点、右翼化した。

まるで安倍首相に媚びるように…。

加計学園事件は、告発者捜しではなくて、しかるべき者に責任を取らせることを考えるべきだろう。
.


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28659578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-10-22 23:26 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)