人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

掟破りの「逆マジック」!

泊りがけの出張のとき、その地元のマジックバーに立ち寄るのが趣味である。
全国でもう何十店訪れたであろうか。
数えきれない…。

取りわけ日弁連大会は、毎年全国を回るので、どんなに少なくとも1年に一件以上のマジックバーに訪れている(その地にない時は隣県)。

さて今年、徳島に訪れ、県内ただ一つというマジックバーを訪れる。
前の日から電話を入れておいたので、私がマジック好きだということは知られている。
さて訪れてそのマスターに「京大奇術研究会出身です」と素性を明かす。
するとマスターは突然「テクニックの出来る人は大体お喋りが下手ですね。テクニックとお喋りは反比例します」と周りを笑わせる。
同時にマスターは「お喋り派」であることを匂わしているわけだ。

オープニングマジック。
東京ディズニーランドの商品のあのパラパラマジック(すみません正式名称忘れました)である。
(以下略)

一緒に来た友人は、マジックがほとんど初めてでどれも喜ばれた。
幾つも不思議がられた…。
話術も楽しく、それはそれでいいのであるが…。
ところが、マスターが突然、私にポンとトランプを渡し、見せてくださいな、という。
別に、私がマジックを見せようと示したわけでも何でもない。
とはいえ、断るのも無粋なので、私は、少しマジックを演じた。

しかし、これは、なんですかね。
東京、大阪では経験しない。
地方ではよくあるんでしょうか。

「掟破り」で客がマジックを見せても、みんなが楽しめれば、それはそれで結果オーライです。
そういえば、滋賀のマジックバーでも、請われて私がマジックを披露したこともある。

まあ、客としてゆっくり楽しもうと思っても、いつ何時でも気が抜けない!
思えば、弁護士業もよく似ている。

アルコールが回ってから「実は…」と相談されることもある。
その意味では、いつ何時でも、気が抜けないのである。
.


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28611723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-10-06 15:36 | マジック | Trackback | Comments(0)