人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

慰謝料の「安さ」から…

先日、外国人の方の相談で、日本の法制度における慰謝料の額を説明すると、その安さに驚かれていた。

そう思っていたら、本日、共同通信の以下のニュースに接した。

弁護人の 面会の職員が立ち会ったことの「違法」が確定したという内容である。
つまり、昨年7月に死刑が執行されたオウム真理教元幹部Kとの面会に、拘置所職員が6回も立ち会ったのは違法だとして、再審請求を担当したY弁護士が損害賠償を求めた訴訟は、最高裁第2小法廷において棄却され、国に30万円の支払いを命じた二審東京高裁判決が確定したという。

違法は当然だと思うが、慰謝料の額はどうだろう。
30万円である。

最高裁までの裁判を考えると、時間、費用がかかり30万円ではとうてい割に合わない。
つまり、余りにも低い。

しかし現在の裁判ではそうなるだろう。
そういう制度を私たちが作っているからである。

それにしてもつくづく思うのは、我が国の多くの人たちは、<制度は自分たちが作っている>との認識に欠けているのではないだろうか。

-「低すぎますね」

他人事のように、述べる人が多すぎるのである。
.


トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28595774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-09-27 21:19 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)