人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

分かりやすすぎる!

モリかけ事件で、安倍首相に尽くしたものは栄転、逆らったものは見せしめ、こういう事が相次いでいる。

森友官僚については、安倍昭恵夫人に尽くした谷査恵子氏をはじめ、身を挺して安倍首相を守ったものは、皆、栄転している。古くは迫田氏、佐川氏、最近では公文書改竄の中村稔氏の駐英公使。
あまりにも分かり易すぎる。

そして、12日の新聞朝刊を読んでいると、安倍首相は11日の内閣改造に伴い、今井尚哉首相秘書官(政務担当)を首相補佐官兼務とした、という。
これで今井氏は政策企画を総括し、さらに出世した。

森友事件では、加計学園事件における前川喜平氏のように、官僚側で真実を告発したものはいない。
それゆえ、加計学園事件における首相の意向を指示した和泉洋人補佐官のような人物は、森友事件では確定出来ないものの、この今井尚哉首相秘書官こそが、その人物だろうと推測されてきた。

何せ財務省に問い合わせして、いわゆる「満額回答」を引き出した谷氏の上司であり、また、要所要所で安倍首相と打ち合わせしている。
それやこれやの間接事実からキーマンと推測されていた。

その人物が出生である。

余りにもわかりやすくて、もはや、ガハハと笑うしかない。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28570707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-09-13 00:53 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)