人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

またも森友官僚栄転!

本日16日の毎日新聞朝刊。

4面の小さな記事であるが「森友官僚が駐英公使」との見出し。

内容は、外務省が16日、学校法人「森友学園」を巡る決裁文書改ざんで中核的な役割を担った財務省官房参事官の中村稔氏を駐英公使に充てる同日付の人事を発表したというもの。
毎日新聞は、大阪地検特捜部が9日に中村氏らを再び不起訴とし、捜査が終結したことを受け、関係職員を海外に赴任させても支障はないと判断したとみられる、と報じている。

ああまたしても栄転か、という気分である。

中村氏は、佐川宣寿理財局長の意向を受けて、近畿財務局に森友関係文書の改ざんを命じ自らも改ざんに加わった文書改ざんの中心人物である。

国民の前に真実を隠すという、とんでもない役割をした人物であるが、佐川氏同様、一時的に処分を受けるも、国税庁長官に就任した通り、この中村氏も結局は栄転なのである。

森友官僚については、森友事件のカギを握る(財務省に連絡して満額回答を引き出した安倍昭恵夫人のお付き秘書)谷査恵子氏、ローマにある在イタリア日本大使館の1等書記官に就任したように、国民を裏切っても安倍夫妻に忖度して仕えたものは栄転し、森友学園籠池元理事長のように逆らったものは約6か月も拘束される。

こんなひどい政権を許していいのだろうか。

【追記】
森友追及で頑張った朝日新聞は本日17日の朝刊で小さく報じた。各紙、是非問題にしてほしい。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28522473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-08-16 07:59 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)