人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

佐川宣寿氏ら再び不起訴

昨日夜は、木村真豊中市議やその仲間たちと一緒にいた。

森友事件の幕引きをはかる再不起訴である。
木村氏のもとには取材が殺到としたという。

そのコメントは各紙に出ているとおり、「忖度」以外の何物でも無い。

この森友事件の発覚以来、と言うか、もっと以前の木村氏からの相談依頼、決め手は「運動の力」と述べてきた。

集会では繰り返し、金丸信氏(当初上申書方式で済ませようとしたが、市民の大きな怒りを前に強制捜査に踏み切った)の例を挙げて、検察といえども市民の大きな動きは無視しえない、と私は述べてきた。

しかし目に見えた動きはなかった。

まずは検察の意を受けたメディアが軽く、「不起訴へ」と流す。

そのときの国民の反応を見ているのだろう。
市民の怒りがわき上がってこない。

そこには、生活の疲れ、諦め、無関心が蔓延している。

無論、これは政治の責任であるが、責任を追及されたくない安倍政権は意図してこのような状態を作り出している言えるだろう。

大変悲しい時代に生きていると改めて思う。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28511781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-08-10 09:46 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)