人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

勝ち続けるものの宿命か!

第60期王位戦第2局が始まった。
2日制であり、本日はその一日目。

ニコ生タイムシフトやアプリで確認すると、何と、消費時間は豊島将之王位が4時間16分、挑戦者木村一基九段が2時間47分とかなり差がある。

研究家豊島二冠は,普通序盤は飛ばす。
それゆえ前半では、豊島二冠の消費時間はすくなくて、持ち時間を多く残していることが多い。

この持ち時間の使い方でかなり苦しいことがわかる。
気のせいか、録画を見ている限り、疲れているようにも見える。

思えば、豊島二冠は、かなりのハードスケジュールである。
つい先日も、23日に竜王戦挑戦者決定本戦トーナメントの準々決勝であの超天才藤井聡太七段と対局した。

勝利したがその2日後の25日に、王座戦挑戦者決定戦として永瀬叡王と闘い、こちらは敗北した。
藤井七段との大一番のあとということを考えると、かなり厳しい日程である。

そしてこの王位戦。
札幌で行われており、30日、31日の二日制対局あと、8月1日が移動日。
そしてその翌日2日が、なんと、竜王戦挑戦者決定本戦トーナメントの準決勝なのである。
休み無しであり、かなり厳しい。

そしてこの大一番の相手は今一番充実している渡辺三冠というのであるから、このスケジュールの差は余りにも大きい。

無論、勝ち続けるものの宿命であり、かつて、羽生善治永世七冠もそうであったと言われればそれまでである。

しかし、いや、だからこそ、豊島二冠には頑張ってほしい。

【7月31日追記】
豊島二冠は本局を逆転勝ちした。実に見事である。ハードスケジュールではあるが、2日の竜王戦挑戦者決定本戦トーナメントの準決勝は実に楽しみである。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28492430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-07-30 21:42 | 将棋 | Trackback | Comments(0)