人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

維新の「嘘」!

維新がいかに「嘘つき」であるかということは、木村真豊中市議の代理人として、いわゆる森友事件に関わったものからすれば、よくわかる。

維新は森友学園という教育勅語中心の反憲法的教育の森友学園を擁護・推進して、小学校建設の認可を押し勧め、あろうことか、木村市議がこの問題を気付き市民運動をしたときに、毎日放送に働きかけて「木村潰し」をはかったのが維新議員である。

にもかかわらず森友事件では、その後、問題が一般化するや、一転して、自らが「被害者」であるかのように振舞っているのであるからひどすぎる。

このように森友事件では嘘だらけの維新であるが、この参議院選挙でも、維新の発言には驚く。

一つは、何とかの一つ覚えの如く繰り返す「身を切る改革」。
あほらし過ぎる。

身を切るというなら、「税金で食わせえてもらっている」こと自体返上すべきだろうし、ましてや、共産党はうけとらない政党助成金も同じように返上すべきだろう。
まあ、こういった「身を切る改革」の嘘は、色々なところでも批判されているが、無論、報酬や政党助成金を献上したという話は聞かない。

もう一つは、教育無償化の持論である。
維新松井一郎代表は何かといえば「大阪では増税なしに教育の無償化を実現した」というのが売り物であるが、実際には大阪の複数の自治体で幼児教育の無償化は行われておらず、事実と異なる。
つまり、嘘である。

それもひどいのだが、問題は高校無償化には、朝鮮高校は含んでいないことだ。
差別主義が出ている話である
これについては、私が12年間一緒に仕事した丹羽雅雄弁護士が取り組んでいる。
要するに、無償化といっても、「但し、幼児教育は除く」「但し、朝鮮学校は除く」というべきである。

こういった、例外の発言なしにあたかも全ての教育無償化が実現したように宣伝するのはどうなのか。

松井氏の盟友安倍首相のお好きな言葉をもじって言えば、「印象操作」と言われても仕方ないだろう。

【追記】
日刊ゲンダイ7月20日号によれば、<日本維新の会 交通費5.7億円を寄付 セルフ領収書問題 参院選直撃>とあり、ネット炎上、「何が身を切る改革だ」との声が続出しているという。脱法して使途を明かさない「錬金術」であり、あまりにせこい手法に呆れる。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28470331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-07-19 00:53 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)