人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

安倍マイレージシステム!

昨日、北区民センタ-で行われた、「社会を変える! を考える。〜政治から日本の歴史と未来を読む〜」と題して行われた
東京新聞記者・望月衣塑子氏、思想家・内田樹氏、大阪日日新聞記者・相澤冬樹氏
3氏のディスカッションに参加する。

主催者は隆祥館書店(二村知子代表)とKKベストセラ-ズ。
『「安倍晋三」大研究』(望月衣塑子&特別取材班/著)
の出版記念でもある。

望月氏のいつもながらにマシンガントークで、安倍氏を切りまくるのが痛快である。
安倍氏は普通に「嘘」をつくことを、最近のサンゴの例を挙げて説明する。
そして逃げまくる総理大臣。
歴代総理大臣の中で、極端に記者会見を減らした人物。

そこで、菅官房長官に的を当てた、と続く。
かの有名な菅氏への食い下がり質問である。

内田氏との対談は、安倍氏が、どうして平気で嘘がつけるのか。
またそういう嘘つきなのに、なぜ政権が続くのか、と話が続く。

詳しくは、『「安倍晋三」大研究』をお買い求めいただきたい。

興味深いのは、内田氏の造語である「安倍マイレージシステム」

通常は「靴を舐めてもおのれの出世を願う人間は表裏があって信用できない」という経験則が働いて、どれほどおべんちゃらを使っても、ストレートにそれが自己利益の増大をもたらすことは普通の人はしない。
或いは、すぐばれる嘘も普通の大人はしない。
安倍マイレージシステムとは何か。
マイレージシステムでは買い物をすればポイントがたまる仕組みと同じで、安倍に忠誠を誓えば出世する、そういう仕組みである。

しかもその仕組みは「忠誠度」だけでその真贋は問われないとなると、官僚は、マイレージボタンを押してしまう。
これが安倍マイレージシステムだという。

う~ん。

思わずためたくなる、こういうマイレージシステムを作り上げた方が悪いのだが…。

【追伸】この日、集会の最後にサプライズ・ゲストとして、籠池夫妻が登場した。終了後、無視するのも失礼だろうと「木村真市議の代理人。弁護士の大川です」と名刺を渡した。「おお、あなたが大川弁護士か」と対応された。この後のことは、依頼者木村氏と相談の上、またどこかで公表したい。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28395807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-06-14 10:24 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)