人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

都成竜馬、藤井聡太を破る!

いやあ、だからこそ将棋は面白いし、奥深い。

棋界の若き天才藤井聡太七段が28日、棋王戦の組別予選決勝で都成竜馬五段に95手で敗退。
過去2期連続で進出していた、本戦となる挑戦者決定トーナメント入りを逃した。
Abemaに映し出された「がっくしポーズ」が印象的である。

都成五段とのこれまでの対戦成績は藤井七段の5戦5勝。
都成五段もこれ以上負けるわけにはいかない。

居飛車、振飛車ともにさすオールラウンダー都成五段は、対藤井戦におけるこれまでの戦型は中飛車や雁木であったが、この日は相掛かりだった。
これが興味深い。

相掛かりは藤井七段の得意戦型でもある。
おそらく相手の得意戦型だからこそ事前研究が出来ると思ったのではないだろうか。
こういうところが興味深い。

形勢は序盤から力戦に。
だが、藤井七段は持ち時間をほぼ使い果たしてしまい、持ち味の終盤力も発揮できない展開になってしまった。

そして都成五段の勝利。
いやいや面白い。
絶対王者であった羽生善治九段でも勝率は7割。
いかに強い棋士とて、
必ず勝てるわけではないところに将棋の面白さ、奥深さがある。
 
藤井七段が今年度タイトルに挑戦できる可能性ある棋戦は、大阪王将杯王将と竜王、王座の3つとなった。
いやあどうなるのか、実に興味深い。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28347741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-05-29 23:56 | 将棋 | Trackback | Comments(0)