人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生九段通産勝数、歴代タイ!

羽生善治九段が23日、第60期王位戦リーグで谷川浩司九段を破り、故大山康晴15世名人に並ぶ歴代最多の公式戦通算1433勝を挙げた。

タイ記録である。

Abema解説は行方尚史八段。
言わずと知れた故大山康晴15世名人の弟子である。
見事な解説ぶりにも感心する。

あらゆる記録を打ち立ててきた羽生九段は、この日も淡々としてインタビューに応じ、大山名人と並んだといっても当時とは棋戦の数も違うとさらっと言ってのける。

タイ記録樹立も素晴らしいが、この記念の対局相手がまたしても谷川九段というところに不可思議な因縁を感じてしまう。
この二人の対決。

レジェンド対決である。

私はもともとは谷川九段を若き頃より応援したきたが、やがてこの二人に対局自体を楽しむようになった。

谷川九段が先攻して羽生九段が逆転する。
長年の観戦将棋ファンとして感慨深い。

いまやこの対局自体に体が震えてしまうのである。

【追記】
豊島将之王位への挑戦者を決めるリーグ戦。紅組は、木村一基九段対菅井竜也七段のプレイオフ。
白組は、永瀬拓矢叡王対羽生善治九段のプレイオフとなった。
戦前私は、菅井七段対永瀬叡王と思っていたが、ベテラン二人も強く見逃せない。
しかし、永瀬・羽生戦を制した者が挑戦者になると思う。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28332983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-05-24 00:58 | 将棋 | Trackback | Comments(0)