人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ニュース・ジャック!

新元号のニュースばかりである。
なにかまた重要なニュースが隠されているのではないか、と思わず勘ぐってしまう。

ニュースで初めて「令和」という新元号を聞いたとき、
<「昭和を彷彿させ、命令による平和=力による平和>ではないか、
まるで安倍首相らしいと思ったものである。

とはいえ、新元号「令和」の典拠は、万葉集の梅の花の歌32首の序文にある「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」の「令月・風和」から引用したものであり、「令月」とはめでたい月という意味で、決して力による平和ではないらしい。

「誰のための」識者かは知らないが、確かに「識者」であろう。

とはいえ、元号を楽しんで大騒ぎしているところが、30年前とは大違いとなっている。
30年前には、著名人が音頭をとって「元号を止めよう」という広範囲な運動があった。
日常的に全く不便であり、「天皇制」の名残でもあるからである。

現在も反対運動はあるのだろうが、メディアは報道しないためか大きく聞こえてこない。

不便であっても現状を肯定的にとらえる。
不合理性を疑わず、変えようともしないということだろう。

権力者はほくそ笑んでいるに違いない。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28152274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-04-01 20:49 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)