人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

挑戦者、豊島二冠!

いやあ、ついに待望の佐藤天彦対豊島将之戦!

奨励会時代からのライバルが、
新人王戦でも決勝で戦った両者が
ついに最高の舞台で相まみえる。

将棋界の絶対王者羽生善治が無冠となって初めて迎える名人戦。
そう思うとさらに感慨深い。

一差で追いかける羽生九段は、因縁の広瀬竜王に勝利し、豊島二冠が敗北すればプレイオフであった。
そんな追いかけられる中での見事な勝利である。

41手目に2時間5分の大長考をする。

その後、36,74,24と歩を連続して突く。

「この意味が分からない」
「久保九段が指しやすい」(斉藤慎太郎王座の言葉)と言われる中、
なんと、28角と自陣に角を放つ!

見ていて体の震える瞬間である。

藤森哲也五段の解説が素晴らしい。
「豊島二冠は、この自陣角の、この一手に挑戦権の夢を託しましたね」と。

そしてその後も鋭く攻めて勝利した。

豊島二冠は「自分は天才ではない。だから努力する」と謙虚に述べるが、この鋭い踏み込みこそ豊島将棋の魅力だろう。

名人戦、今から大いに楽しみである。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28047625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-03-02 00:53 | 将棋 | Trackback | Comments(0)