人気ブログランキング |

私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

志位和夫委員長の演説を聞く!

24日、豊中市曽根駅前で日本共産党志位和夫委員長が演説をするというので、地元住民として聞きにいく。

演説内容は、消費税増税批判・賃金問題、改憲問題、維新批判(カジノ、国保負担問題)と3つに分かれ聞きやすく、共感を覚える。

その内容は改めて指摘することもないだろうが、まず思ったのは安倍首相の「鉄面皮」である。

志位委員長は、消費税増税・賃金データについて、(統計データの見方の誤りなど)完全に論破したのに、後日、別の党の議員が同じ質問をした時に、志位委員長に当初説明した全く同じ(誤った)答弁を繰り返したという。
志位委員長は「反省しないですね」という言い方をしていたが、要するに安倍委員長は、国会ひいては国民にきちんと説明するという気持ちが全くないということだ。
ひどい話である。

もう一つ、そういうことだったのか、と知ったのが、安倍首相が新しく言い出した「改憲」の根拠である。

まず安倍首相は最近新たな改憲の根拠として
<全国の自治体の6割以上が自衛官募集への協力に応じていない。これは自衛隊が憲法に明記されていないから、こんなことになるのだ>
と述べた。
これは「事実」として違うことは朝日新聞がすでに「ファクトチェック」として、指摘している。
閲覧なども合わせれば約9割の自治体が協力しているので、安倍首相の述べたことは事実に反する。つまり「嘘」である。

さらにそもそも自治体には、従う「義務」はない。
志位委員長はこの点を強調した。
ここがさすがに日本共産党らしい。

即ち、自衛隊法施行令第120条は「防衛大臣は、自衛官又は自衛官候補生の募集に関し必要があると認めるときは、都道府県知事又は市町村長に対し、必要な報告又は資料の提出を求めることができる。」とあり、法律上はあくまで「求めることが出来る」に過ぎないのである。
自治体が、住民のプライバシーその他から拒否しても構わないのである。

まあ以上の点はおいて、私が何を知ったかであるが、実は、この安倍首相の「嘘」の根拠である。

志位委員長によれば、安倍首相支持団体の右翼「日本会議」が言い出したという。
つまり何ら根拠ないことを(事実に反することは前述の通り)、「日本会議」が言い出しているから、その通り使っているわけである。

国会、国民を無視する安倍首相が、どこを向いているか、大変よくわかる話である。
.

トラックバックURL : https://okawakazuo.exblog.jp/tb/28032480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2019-02-24 19:01 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)